目的は人それぞれだが・・・

授業

新宿の英会話スクールを選ぶ人には様々な種類の人がいます。すべての人が、目的を持って英会話を学ぶはずです。英語を話したいという点は共通していますが、どのレベルで英語を話したいかは人によって異なります。例えば、海外旅行に行くのに基本的な英会話をマスターしたいのに英会話スクールに通う人もいるでしょう。そのような人は、短期間のコースだけで習得することができる英会話を選ぶ必要があるしょう。次に、海外に住むときに英会話を使いたいのでスクールに入る人もいます。このパターンの人が多いですが、1年以上のコースになることも少なくありません。英語のフレーズだけでも60フレーズ以上覚えなければ会話が成立しないためです。1週間に1フレーズずつ学んでも1年以上かかることがあるでしょう。たいていの英会話教室では、海外留学や海外に住む人のために合わせてカリキュラムが組まれています。ですが、それ以上ハイレベルな英語力を身に着けたい人もいることを知っておきましょう。それは、ビジネス英語です。海外に行きビジネスをする場合には単に会話ができるレベルではなく、海外でビジネスのプレゼンができるぐらいのレベルに達しておく必要があります。この場合には、すべての教室でできる訳ではありませんが、ビジネス専用のスクールなどに通うことで目的を達成できるでしょう。費用は若干高くなりますが、目的が達成できればその何倍ものリターンがあるかもしれません。

気になる費用は

レッスン

これから新宿の英会話スクールに通うとすれば、一体どれぐらいの費用になるか気になるでしょう。そこで、おおむねどれぐらいの費用がかかるかをしておくべきです。例えば、一回の授業が50分でマンツーマンの場合には\5000から\6000ぐらいかかります。中にはそれ以上のところもあるでしょう。例えば、ビジネスのための英語を学ぶ場合です。この場合には、かなり負担が大きくなるためマンツーマンコースでしかも費用も高くなって当然といえるわけです。同じ英会話教室にもかかわらず、親会社が違うと一コマ当たりの授業で\5000程度の違いが出ます。これは、様々なサービスが違うか講師の質が違うなどが考えられます。たとえば、アメリカ人やイギリス人講師の場合はそれなりに高い費用になりますが、東南アジア人から学ぶ英会話はそこまで高い費用になることはありません。なぜなら、アメリカやイギリスなどと異なりアクセントが若干東南アジアなまりだからです。ただいずれにしても、日本人が学ぶならばそこから発する会話は日本なまりの英会話になりますので、そこまでこだわる必要はないといえます。